宮城県での遺言書の作成・相続手続きのご相談はお任せください。

遺言のメリット

メリットは、

①遺産争いが予防できる
②誰に財産を残すか指定できる
③相続手続がスムーズ
④自分の希望が叶う

①遺産争いが予防できる

遺産の分け方について、本人の希望を遺言に残すことで、相続人同士の争いを未然に防ぐことができます。

遺言が無い場合、遺産分けについて本人がどう考えていたのか分かりません。相続人が本人の気持ちを想像して遺産を分けをしようとして、相続トラブルが発生する場合があります。
こんな時、遺言があれば、本人の意思がはっきりするので遺産争いを防ぐことができます。

家族団らん

②誰に財産を残すか指定できる

遺言があれば、誰にどの財産を相続させるかを指定できます。

遺言書に、誰にどの財産を相続させるかを指定することができます。
誰にどの財産を相続させたいという希望があれば遺言の作成を検討されてみてはいかがでしょう。

男性

女性

③相続手続がスムーズ

遺言者があれば不動産や預貯金の相続手続が簡単になります。

遺言書が無い場合、不動産や預貯金の相続手続きは煩雑となります。例えば不動産の名義変更は相続人全員の書類などが必要となります。
しかし、遺言書があれば、相続手続は簡略化され、遺族の負担が大幅に軽減されます。
また、遺言書には相続財産が記載されているので、相続人が相続財産を調べる手間を省くことができます。

家とお金

④自分の希望が叶う

親しいひとへのお礼、葬儀の方法などを伝えることができます。

お世話になったひとへのお礼、葬儀の方法などについての希望を伝えることができます。

四葉と鉛筆

ご連絡お待ちしております TEL 022-385-5477 9:00〜18:00(日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 行政書士三浦事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.